UNDERGRAM

ARTISTs

ARTISTs



Nino (UNDERGRAM,Trenton Records)

Nino


2007年よりスタートし、Catz n DogzやdOP、Wareika、Scott (現Brandt Brauer Frick)な どを初来日させて話題をさらった「UNDERGRAM」のA&R兼レジデントDJ。ベル リンの [Trenton Records]所属。
サイケデリックな立体感と黒く太いビートをブレンド した中毒性の高い独特のハウスグルーブを軸に、独自のオリジナルループやサウン ドサンプルを随所にちりばめ、リアルタイム・リエディットの手法を用いてDJであ りながらライブの様な即興性を取り入れた、全く新しいプレイスタイルを確 立して いる。
2010年には、ベルリンの名門レーベル[Trenton Records]よりデビュー作となる 「Afro Cubania EP」をリリース。毎年行うヨーロッパツアーでは、ローカル達が集 まる小箱を中心にプレイし、耳の肥えたフリークス達をも熱狂させる事に成功して いる。


Trenton Records





Chabo & P'N'O (UNDERGRAM)

画像の説明


2007年にスタート以来、ライブをフォーカスし、dopやWareikaなどのアーティストをいち早く日本へ招聘するなど、先進的なブッキングセンスで東京地下を賑わしてきた「UNDERGRAM」のレジデントDJチーム。共に90年代、ブラック・ミュージックに影響を受けDJを開始。その後レベル・ミュージックに偏りつつだが、様々な音楽&文化を体感してきた結果、多種多様なサイケデリック・カルチャーに感銘を受け二人は出会う。個々の活動を持ち寄り2000年を境にDJ チームとしての活動を開始すると、数えきれない程の時間をDJに捧げ、シーンに積極的に携わり、幾多ものパーティに出演。着実に評価を高めていった二人のプレイは、深い催眠状態へと導く事を信条としており、細かいジャンルの壁は一切無視。よりディープにグルーヴ重視。DJチームとしての利点を最大限に生かし、数多くの引き出しの中からソノ場で最良のレコードに針を落とす、完全現場主義のインプロビゼーション感溢れる前衛的なスタイルはマニア必聴!





DatDesign (UNDERGRAM)

画像の説明


3歳の頃よりヴァイオリンを始め現在まであらゆる楽器・ジャンルに興味を持ち、音楽に対する探究心は底なしといえる。傍ら8歳の頃よりNikon F3や8mmビデオカメラを持ち歩き、独学でフォトグラフや映像制作を始める。
1993年よりストリート系ダンスに興味を持ち、ダンスミュージック・クラブシーンに開眼。1997年よりdatdesign名義でブランドを旗揚げ、官公庁広報関係のデザインを中心にWEB・アパレル・アクセサリー・ジュエリー・インテリア・空間演出・看板・フライヤー・ポスター・楽曲制作・PV・インスタレーションアート・デジタルサイネージとオーバーグラウンド・アンダーグラウンドを問わない多岐にわたるデザインアートワークを展開。2000年より劇団に入団し音響、照明、舞台監督、演出と着々と下積み、2002年には栃木映画祭で最優秀監督賞を受賞するなど地道ではあるが着実に才能を開花し、2006年プライベートスタジオを開設。近年では宇川直広氏の主催するDOMMUNEのPV制作を担当。VJのアートワークとして2011年現在に至るまで、官公庁主催イベントから国内外におけるクラブや野外イベント、渚音楽祭などビッグフェスに至るまで300を越える数々のパーティーでオペレーションし、Kaoru Inoue,Aurora Acoustic,Mixmaster Morris,坂本龍一,石野卓球,DJ 4th,JUZU a.k.a MOOCHY,minilogue,dOP,A.Mochi,中田ヤスタカ(capsule),DJ Oji,DJ TIAGO,D-Nox & Beckers,CHRISTIAN SMITH,テイ・トウワ,Hiroshi Watanabe aka Kaito,Jazztronik,Satoshi Otuki,Kikiorix,Hataken,Ken Ishii,So Deep(順不同・敬称略)と国内外問わず錚々たる顔ぶれをサポート。2011年よりUNDERGRAM@代官山UNITやJazztronikが主催するLove Tribe@代官山AIRのレジデントVJを担当。
視覚イメージは音楽のそれよりも瞬間的に強烈である。datdesign|VJでは「VJは音ありき」を大前提とし、VJはあくまで雰囲気をサポートするものであるという考えから近年VJの多くに見られる無機質的な幾何学模様などを多用する事無く、またDJの繰り出す世界観を壊すことのないよう実写映像をメインに時にはアーティストのライブ中継や照明・レーザー・OHPなどを駆使し、まるでパーティーの空気に完全同期するかのようにそれぞれ全く異なる彩りを加えている。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional